ゲラチーの気まぐれ雑記

日々自分が思っていたことや考えたことを記録する日記

水陸両用ブルトーザー

                   youtu.be

当ブログに起こし頂き、ありがとうございます。

 

皆様は、どんなキャッチコピーに、ときめいたり、

グッときたり、キュンとしたりしますか?

 

ゲラチーは、「期間限定」「残りわずか」「最後の1つ」

「日本に〇台」こういうキャッチフレーズに弱いです。笑

 

    水陸両用ブルトーザー

 

それで今日は、「日本に5台しかない」という水陸両用ブルトーザーを

紹介したいと思います。

 

株式会社小松製作所が「水陸両用ブルトーザーD155w」を

開発したのは1968年です。

 

「スイブル」こと「水陸両用ブルトーザーD155w」は主に、

水中での掘削、押土、岩盤破砕等が可能な特殊車両です。

 

操縦は、従業員の安全確保のため無線遠隔操作で行われ、

水深7mまでの操作が可能です。

 

なお、機体中央の塔のような部分は、

内燃機関の煙突となっています。

 

残念なことに、すでに生産は中止されており、

国内に現存するのは5台だけになってしまったようです。

         f:id:gerati:20210212115210p:plain

    東日本大震災の復興事業に

 

現在この5台の水陸両用ブルトーザーを保有しているのは、

青木あすなろ建設」という株式会社です。

 

東日本大震災で大津波で壊れてしまった港や橋を補修するために、

そのうちの1台の全パーツをオーバーホールし、完全復活させました。

 

これら一連の活躍は、絵本になったり、各種媒体でとりあげられました。

 

絵本は、「のっぽのスイブル155」で作者は、こもりまことさんです。

偕成社から出版されています。

               (青木あすなろ建設株式会社ホームページ引用)

                             f:id:gerati:20210212115326p:plain

 

      最後に

 

今日の記事もそうですが、

特定の商品や会社のことを記事に書くことがあります。

 

このブログは、アフェリエイトを目的としていないので、

利害関係は全くなく、感動したりした時に書いています。

 

自分の教養を高めるための記録のブログです。

 

ゲラチ-も人並みに、承認欲求はあります!

勉強のためのブログなのですが、同じような興味をもつ方に

読んでもらえたら幸いですし、褒めてもらえれば嬉しいです。

 

今日のように重機や働く機械やロボットなども好きなので、

今後も書きたいと思っています。

 

働いている重機などををYouTube

ぼーっと見てるの好きなんですよねえ~。←子供か!笑

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

貴重な時間を使って頂き、ありがとうございました。

 

 

  youtu.be